スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜さく今日この頃、イータリーなるもの行ってみた

もうすぐ4月ですね。

1月は「い」く、2月は「に」げる、3月は「さ」るといいますが、ホントに年が明けてから早かった。
さしずめ、4月は「し」ねる のではないでしょうか?

さてさて、4月の陽気に陽気な奥様が誘われまして、行ってきたのは代官山の「EATALY」(綴り間違ってるかもしれない。

スローフードとイタリアーンな物産を呼び物にしているようで、店内のレストランで食べれる食材のほとんどがここで揃えれるというのも楽しみです。

ピザ大好きなピザ街道まっしぐらの僕としては行くしかありませんね?

サラミにチーズ、我輩の大好物の盛り合わせと、ピザとパスタに赤ワインとちょっとオシャレに食事をしてみてざっと6000円。

お代わり自由のパンがこれまた美味しいですね。
オリーブオイルにつけて食べると、なんだか幸せな気分に・・・。
油のとりすぎには注意しましょう。

というわけで、代官山のイータリー、オススメです。
スポンサーサイト

お鼻をね、こう、ぐいっとね?

高くしたわけではありません。

副鼻腔炎の手術をしてきたわけです。
むかーしに、両親から「副鼻腔炎の手術はいかに痛いか」を聞かされて育ったワタクシとしては恐ろしい限り。
うん、父親の知人が手術を受けたそうで、わざわざそのお話を聞かせてくれたのですよ。
幼稚園くらいの子をビビらせるには最高のお話ですよねぇ。

曰く、
 「唇と歯茎の間からメスを入れて、鼻の奥までごしごしお掃除。
 その後はガーゼを留置して、定期的に麻酔なしで抜き取りしてからつめなおし。」

どこまで本当かは知りませんが、確かこんな内容でした。
「鼻はすすらずに、きちんとかまないと副鼻腔炎(当時は蓄膿っていってました)になるよ!」
っていう教訓だったはずなのです。

が。

しっかり副鼻腔炎になってしまっていたワタクシ。
ここ数年の不快感をなんとかすべく、レーザー手術を受けてまいりました。

麻酔入りのガーゼを鼻に詰め込むこと20分ほど。
バチバチとレーザーで焼かれるわが鼻の穴。
麻酔のおかげかけっこう耐えれるのですが、それでも痛い。

現在術後4日目なのですが、まだ炎症が治まってないようで、鈍く痛みがございます。


ああ、はよかえって寝たい・・・。

 
プロフィール

ゑるろゐ

Author:ゑるろゐ
日々の徒然をのんびりと。

日記だったり読書報告だったり。
そんなかんじ。

本棚はこちら↓
http://booklog.jp/users/Elroy

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。