スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦は 月曜日

先月、今月と土日の出勤がつづきましたので、本社からの意向もあり代休を取ることに。

せっかくなので、3連休にしようと先週の金曜日に代休取得の予定だったのですが、天気予報を見ると雨の予感。
いろいろ手を尽くしまして、月曜日に変更。

何故雨ごときで日程を変更したかって?
ふっ。

目指すは、ディズニーランド!

月曜日は見事な晴天に恵まれ、意気揚々とお出かけ。
お昼くらいに到着し、ゲートをくぐるとそこは別世界!

のはずが、すっげー混み様。


なんじゃこりゃー!

今日は平日やぞ、平日にディズニーくるなんて、頭悪い子か!←含む自分

シンデレラやら白雪姫やら不思議の国のアリスにコスプレした若い衆も闊歩しております。
・・・ふむ、これは悪くない(マテ。

まあ、かわいい子限定なんですけどね!

込んでる理由は、体育祭などの振り替え休日が集中していたそうな。
道理で若い子がおおいわけだ。

そんな若い子にまぎれたおっちゃんと奥様が手をつなぎながら向かった先は
とりあえずぷーさんのハニーハント。

いやはや、これはワタクシもお気に入り。
子供っぽいというなかれ。
レールのないコースターが動くのが不思議でなりません。
どこにいくのか予想がつきにくいのもいいよね。
キャラもかわいいし。
ぷーさんの寝巻き欲しいし。

待ち時間を見ると、180分待ち。

・・・とりあえずランチにしようと、グランマ・サラで軽くお食事。
どうでもいいけど、暗いね。

外にでてみると、ホーンテッドマンションがややすいてたので(150分待ち・・・orz)並ぶことに。
でも意外にもぐんぐん進み、1時間半くらいで乗ることができました。

むかーし、中学のころに乗って以来なのですが、今回は特別ハロウィン仕様。
嫁様と見にいった映画:ホーンテッドマンション(エディマーフィが出てたやつね)仕様でございます。

おー、こんなキャラいたねぇ。
と二人してご満悦。

途中、いたずら好きなゴーストにより黒いそりが止まる体験もできたので満足満足。
(黒いそりに歩きながら乗り込むのが困難な方にも乗ってもらうために、いちどベルトコンベアを止めるときの特別なアナウンスです。ここらへんも素敵ですよね、ディズニーの心配り)

その後、ぷーさんをもう一度見に行ったのですが、相変わらず180分。

というわけで、カリブの海賊に。
90分待ちで乗れたので満足。
しかも、列の待機場所にジャックスパロウが現れまして、冷めた目でワタクシをみる奥様を横に、「かっこええなぁ」と一人喜んでおりましたとさ。

もちろん、ジョニーデップじゃないけどね。

つづく




スポンサーサイト

給料でたから外食しよう

給料が出たから・・・というわけではないのですが、
我が心の友(Gャイアン風)、さいろっくんの日記を読みまして、
激しく食べたくなったのです、手羽先が。

というわけで、早速検索しまして見つけました、「世界のやまちゃん」新宿店。

以前イベント会場で食べたのですが、なんとも美味しかったのです。

ほんのり酸味がある甘くしょっぱいタレ少々とコショウがたっぷりかかった
パリパリの鶏皮につつまれたジューシーな手羽先。

思い出しヨダレをたらしながら、ネットで見た地図の記憶を頼りにJR新宿駅から西部新宿駅に向かいます。


・・・これ、歌舞伎町ちゃうん?


そう、東京に来て半年になりますが、ほぼ会社と自宅の往復しかしないワタクシ、未だに東京の地理がわかっておりませんw

すげー、シティーハンターおらんかな?
(新宿駅の掲示板にXYZと書くんだったよね、たしか。)
などときょろきょろ。

新宿1号店に入ったのですが、あいにく満席ということで、2号店に回ることに。

・・・ラブホだらけやん。

ラブホのお隣にちょこんと2号店がございました。

ははは。
なんか入りづらいwwwwww

しかし、ワガハイの手羽先への想いは堅く、ついに突入!

ついにワガハイの前に出される世界のやまちゃんの手羽先!
嫁様と二人でいったのですが、手羽だけでも4人前頼んじゃいましたぜ。

・・・映画いく予定で家をでたのですが、
すっかりよい心地になりまして結局映画には行けずじまい。

すまんのう、嫁君。

今週中に映画に行こうと誓うゑるろゐでありました。


ちなみに、ウォンテッドかイーグルアイを見る予定でおじゃりまする。
乞うご期待!

ぶらりギロッポン探訪

先輩から
「週末予定あるのかい?」
と聞かれまして、当然のごとく
「なにもないっす」

「じゃ、中華食べたいから付き合うかい?」
「よろこんで~♪」
と、どこぞの飲み屋さんよろしく二つ返事でついていったのは、六本木ヒルズ。
森ビル横のハイアットホテルから道を渡ってすぐの中華茶房八でした。

人気があるお店のようで、狭い階段の前には人がいっぱい。
「ちょっくらごめんなさいよ」とすり抜けて二階の入り口に到着。

どうやら順番待ちが必要なようで、少し待つことに。

そして入り口から見えた店内の内装に・・・。


おいおい、なんじゃコリャw
桟にぎっしりと敷き詰められた像の形がですな・・・。
いえない、純情なアタクシの口からはとてもいえないワ!

というようなものがたくさん並んでいます。

なんのお店やねん。


ご安心ください、中身はまったくもって見事なまでに中華です。
どれくらい中華かといいますと、

混んでるから2時間制だといわれたのですが、入ってから10分以上放置。
「すいませーん、注文お願いしたいんですけど~」
と店員さんに声をかえると、
「ちょっとまって」
と背中からお返事が返ってくるくらい中華です^^^^^^

「日本のサービスならありえないだろう、これが中華だ!」
とは先輩のお言葉。

ええ、肝に銘じますw


とはいえ、扱いがぞんざいなだけで、別段サービスが悪いわけでもなく、
値段も良心的で、味もなかなか素敵。

気になった方は、こちらでチェックしてくださいませ↓(例によって、新しいウィンドウで開きます。)
中華茶房8 六本木店

4人でたらふくいただきまして、9000円くらいでしたので、
いい感じのお店ではないでしょうか?

またいこっと。

牛丼のメインは紅しょうが

ども、財布の中身が1000円を切ってる僕です、こんばんみ!

金銭的に省力モードに入る必要がございましたので、本日のお昼は吉野家でした。

おいらが中学くらいまでは、牛丼といえば吉野家くらいしかありませんでしたが、
なか卯やら、松屋やらいろいろございますわいな。

アメリカ産牛肉がなくなったころにはほかのお店にも行きましたが、
やっぱり吉野家が落ち着くのは何故でしょうかw

昔なら大盛りやら特盛りを頼んで当然な状況だったのですが、
最近は並を頼まざるを得ない状況。

ははは、ファ○ク。

というわけで、出番なのが食べ放題の紅しょうが。



ほぼご飯の半分くらいの量を食べている気がしますが、それくらい食べないと牛丼を食べた気がしない!
あの酸味というか、しょうが辛さというか、歯ごたえというか。

やっぱり吉野家の牛丼が美味しいや。


・・・溶岩石焼肉たべたいな;;

天気のコンチクショウ & 芸術の秋

明日は有給の予定で、奥さんといっしょに遊びにいこうと思っていたのですが、
天気予報によれば明日は雨。

外れるかなーとおもっていたら、本日から既に雨が降り始めておりますな。
なんでこんなときだけ当たるかなw

もうちょっと様子をみて明日の有給取り消すかどうか判断するといたしましょう。
ていうか、えらい融通の利く職場でござりまするわいな。


まぁ、それはさておき、ちょっと前ですが、ピカソ展いってきました。
六本木の国立新美術館と、ミッドタウンのサントリー美術館の2館同時開催でした。
会社の先輩ご夫婦に誘っていただきまして、こちらも夫婦で出動。
さわやかな秋の陽気に、いい感じの芸術鑑賞とあいなりました。

ピカソの一生を通して、彼の残した作品の数々を見ることが出来ました。
国立新美術館では、ピカソの恋人達とのエピソードを添えて、
サントリー美術館では、彼の内面を分析して。
非常に多くの展示がありまして、楽しむことができました。
12月の頭までやってるようですので、よろしければご覧くださいませ。

ちなみに。
2館同時開催ということで、1館の入場券を他の館にみせると、200円引きとなります。
それに気付いたワガハイは、先輩にご報告。
よしよし、なくさずに持ってたぞとニッコリする先輩。
が、なぜかきょろきょろする先輩の奥様。

『私もらってないよ?』
『いや、渡したよ?』
『んじゃ、ちょっとあなたのチケット見せて?』
『いいよ。』
『これ私のにするから、チケットないのはア・ナ・タ♪(はぁと』

『いいか、覚えとくんだぞ。女なんてこんなもんだ。』

・・・先輩、勉強になりました。
といいますか、ナカヨシコヨシでごじゃりまするがな。

まぁ、オオサカ人であるワタクシが受付のおねえさんに相談して、
結局全員200円引きにしてもらったわけなんですけどね!(ニヤリ


それにしても、ピカソさんの絵はなんともかんとも難解ですわいな。
キュービズムってすごいんだろうなとは思いますが、正直フェルメールとかレンブラントのほうが好きです。

一番すきなのは、ルノワールなんですけどね^^


その後、ミッドタウンのベイカーバウンスにて食事。
ココは、ホントにハンバーガーの美味しいお店でごわす。

以前うちの奥さんと来たときに、ダブルバーガーを頼んだのですが、
パティが310gもあるんですわいな。
1つあたり155gですな。

・・・なんとか食べきりましたが、かなりきつかったのです。

それを先輩に言うと、
『なんだ、なさけないな。オレがぺロッと喰ってやる』
と豪語。

が。

到着したダブルバーガーを見た先輩。
『デカ過ぎないか?』
だからいったじゃん、本気ででかいんだってw

ぎりぎり食べきっていらっしゃいましたが、
『これは多すぎる!こんなにでかいとは思わなかった!』
・・・おいら言ってたよねぇ?

味はとても満足していただいたようで、TGIフライデーズ以外にもハンバーガーの
美味しいところが見つかったと喜んでくださってました。

めでたしめでたし^^





イロモノ外食紀行

世に外食なるものありて、余もせんとてすなり。

みなさん外食すきですか?
私はほどほどに好きです。

奥さんが作ってくれる家の食事が美味しいので、
あまり外食する理由もないのですが、
大学時代からの友人から連絡が入りまして、
なにやらワタクシの話が聞きたいとか。

出張で東京に出てくるらしいので、面白いところに連れて行こうと計画。

いくつか探した挙句に、彼と相談して決めたのがこちら↓(別ウィンドウで開きますよ)
ヴァンパイアカフェ

ご覧になったでしょうか?

真っ赤なカーテンで覆われた部屋に、棺おけが置かれていたり。
いたるところに、ホラーな飾りつけがございます。

そう、ここはトランシルバニアのドラキュラ城をモチーフにしたお店なのです。

ちょうどハロウィンの期間でもあり、かぼちゃが飾られたりしてました。
お店の女の子もメイドさんのようなエプロンをしてまして、
あたまにはかわいらしい角をつけていたり。


ここに男二人でいったのですよw
お店の雰囲気と全くそぐわない、スーツ姿の男二人組で突撃!
まじめーなお仕事の話をしてきました。

・・・ココ選ぶなよ、そんなまじめな話ならw





テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

イラストがかけるってすごいな

というわけで、ミゼさんの日記に紹介されていた「ぷにたま絵日記」さんのご紹介。
全く面識などないわけなのですが、
そこはほら、「あつかましい」、「ずうずうしい」とのおホメの言葉をいただくワタクシですから。

リンクをはってしまいました。

えへへ、うふふ。

イラストからただようなんともいえないのほほんとして雰囲気が、いい感じです。
ああ、こんなイラストがかけるなんてすばらしい。

というわけで、かってにリンク紹介でございました。

ぷにたま絵日記様はこちら↓
http://oredame.blog10.fc2.com/

久々更新

更新しろとの神の啓示がきたので更新することにする。

うそです。

やっとこさ、やっとこさに国際会議がおわりました。
いやはや、この3,4ヶ月はこのためだけに忙しくて胃がイガイガになる思いでございました。

おかげさまで観光地の高級ホテルに3泊もできたんですけどね。
ホテルから出たのは食事の時のみだったのでなんの意味もない。

そして3ヶ月間後ろに回していた仕事がどっさりのこっております。


でも週末は代休もらっちゃうもんね!
嫁様と約束したネズミーランドに行くことにでもいたしましょうか。
給料日だしね。

それにしても首が痛い。
いまだに治りません。
さすがに動くようにはなりましたが、芯の方というか、骨というか、奥のほうが痛い。
首を動かしても、ギシギシいうのが聞こえますどすえ。

フェイタス塗ってると痛いのおさまるので、良く効いているんでしょう。
ありがとう、フェルビナク。
僕の3000円は無駄じゃなかった。

というわけで、おら元気にしてるダヨ。


ぷらりと散歩

秋の気配が深まってまいりましたが、背広を着ると汗かくので脱ぎっぱなしにノータイでございますこんにちわ。

本日お昼食べた後に、ふらりと青山の銀杏並木まで歩いていったのですが、なにやらカメラがきておりまして、なんじゃらほいと野次馬開始。

赤に黒のひし形がプリントされたミニのワンピースに黒いニーソックスにブーツ(だったのかな)、おまけは紫の帽子。

なんじゃこりゃ、だれだこりゃと見ておりますと、スザンヌさんでごわした。

おお、ほそいぃぃ!
足も細いねぇ。

そして化粧が濃いねぇ・・・。

テレビでみるよりも大分と細い印象を受けました。

東京は、ほんとにいろいろあるねぇ。

いゃっほう!食欲の秋だ!!

タイトルはハイテンションですが、首が痛いです。
昨日会社で肩が非常に張っていたので、ストレッチをしたのがまずかった。

ピリッと痛みが走ったかと思うと、
ズキズキズキズキと痛みが増幅。

首がほとんど動きません。

奥さんに背中をほぐしてもらって、なんとか動くようにはなりましたが、
やはり痛い。

というわけで薬局へ。
インドメタシン配合がいいのかなと思ってたんですが、
最近はフェルビナクとやらがいいそうな。
「骨折の痛みが治まったという人もいるそうですよ、私が確認したわけではないけれど」
とは店員さんのお言葉。

ほほう、テレビショッピングでいうところの「使用者の感想であり、効果を謳うものではありません」というやつですな。
買いましょう。

痛みで仕事に支障がでるので、ついでに「一番強い鎮痛剤どれ?」と買ってきたのがサリドンA。
ボルタレンとやらがほしかったのですが、処方箋薬なのね。

痛くても動かねばならぬ社会人、嫁様の暖かいお言葉に励まされつつ
今日も働くのでありました。

めでたしめでたし。

しかし、フェルビナク、ホントに効くね。
サロンパスのタイプだけじゃなく、塗り薬も買っちゃった。
プロフィール

ゑるろゐ

Author:ゑるろゐ
日々の徒然をのんびりと。

日記だったり読書報告だったり。
そんなかんじ。

本棚はこちら↓
http://booklog.jp/users/Elroy

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。