スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜がきれい

東京には桜の名所がたくさんありますが、先日そのひとつである千鳥が淵へ行ってきました。
会社帰りに奥さん呼び出しまして、先輩社員と一緒にふらっとお出かけ。

見事な桜がライトアップされておりまして、幻想的で妖艶な雰囲気です。
帰りに靖国神社の参道の夜店で買い食いをしまして、寒いながらも楽しむことができました。

日中の桜も見てみたいなと思いつつ、帰途につくワタクシでありました。
メデタシメデタシ。

スポンサーサイト

Very tiredな一週間

書きたい日記は数あれども、書く時間がなかったり、書くこと自体がなかったり。
ひびこれのんびりとすごしてますか、僕です。

さて、先週から1週間出張に狩出されておりました。
目的は通訳。

ええ、してもらうんじゃなく、するんです。

海外から研修の方が来るとのことで、専門用語わかる人いねぇがぁ!というナマハゲにも似た
召集に引っかかりまして、1週間と2日ほど研究所にこもってました。

あのね、確かに英会話に行かせてもらってますが、まだ3回しか授業うけてないんよ?
どれだけ英語のスキルあがるのかと。

毎日研修の方と同じホテルに泊まりまして、朝晩の送迎と朝食と昼食一緒にとってました。

東南アジアからの女性2名で、英語はぺらぺらなのですが、日本語はダメ。
とはいえ、英語は当然彼女たちにとっても外国語なので、逆にブロークンな英語でも
なんとか理解してもらえます。

会社の同僚に聞くと、ネイティブスピーカーの方がブロークンな英語は理解してもらえないんだって。
なるほどね。
それでなんとか通じたのね。

ムスリムの方でもあったので、食事には気を使いましたが、それなりに楽しんでもらえてればいいな。

なにより僕が一番楽しんでたような気もしますけどね。

というわけで、また今度。

壮行会

さて、少し前のお話。
現在の会社には、前の会社から出向ということで出てきたワタクシでございまして、
前任者さんがいらっしゃいます。
非常に有能な方で、横でみててもスゴいなぁと感心することしきりだったわけですが、
当然ながら前任者さんがやっていることは、僕がやらなきゃならない仕事だったりする
わけですな。

・・・ムリ。

というわけにもいかず、1ヶ月で引き継げとの会社の命令の元にがんばりました。
半分も理解できてないのが正直なところですが、なんとか引継ぎ終了。
いざお別れとのときに、今の会社の社長さんが画策されまして、「ビックリパーティー」を
やろうということになりました。

段取りはこんなかんじ。
①前任者さんには「身内だけで簡単に送別会をやるね」と連絡。
②その間にできるだけ関係者をあつめて、いいところで壮大なパーティーを計画。
③当日も、数人で会場を知らせずにお出かけ。
④ついてビックリ、みてビックリ!

のはずだったのですが、招待客の方のひとりが前任者さんに直接
「都合により不参加だけど、ごめんね。」
とご連絡されたとのこと。

招待客さんから、「あ、直接言っちゃった。」
との連絡を受けて社長さんガッカリ。
でも前任者さんは、ビックリパーティがあるということを知りながら、
知らんふりを続けます。
そこでこちらもビックリパーティがあることを知られていることを知らないふりで準備をすすめます。

わけわからんですなw。

まぁ、ここら辺をはたからみてると、前任者さんと周囲の方々との交流の深さがよくわかり、
ほんとにすごいなぁと感じることしきりでした。

んでもって当日。
前任者さんが予想していた以上の人の集まりだったようで、びっくりされ、そして感極まって
いらっしゃいました。
こちらもジーンとしました。

前任者さんがかんばって築かれたモノを壊さずに、さらに上に積み上げねばならないと
感じたすばらしいパーティでした。

フランス料理のフルコースだったんですが、シャンパンに始まり、赤ワインと続く本格的な
もの。
ワイン大好きなワタクシはグイグイいきまして、隣に座られた社長さんに笑われてしまいました。
トホホ・・・。

さてすばらしいパーティも終わりに近づいたので、そろそろ帰ろうk

「二次会いくよー」

は?
2次会?
どこで?
「六本木のカラオケ」

カラオケとはまた庶民的ですな。
あまり歌わないのですが、付いて行くことになります。

移動はタクシー。
10台くらいで列をなして移動です。

ついたところは六本木のクラブ。
ママさんがいて、きれいなおねーさんが数人。
そしてピアノの生演奏。

先生、これってカラオケって言わないよね?

今回はワタクシの奥さまもお声をかけていただいていたので、デュエットを
求められました。

がんばって歌いましたとも、銀座の恋の物語。

ちゃうねん、僕の世代の歌とちゃうねん。
リクエストされてん。

さらにリクエストされてなにかを歌いましたが、その記憶はすでにありません。

ピアノの生演奏で歌を歌うのはとてもとてもこわいですよー。

さて、0時も回ったので帰ろうとなると、問題発生。

おいらのコートが出てきません。
ようやく出てきたときは終電発の5分前。

終電が、終電がでちゃうー。

全力で走る僕と奥様。
駅に到着。
走り出す電車。
残される僕たち。

終電出てっちゃいました。

というわけで再度クラブに戻る私たち。
どうしたの?
という社長のお言葉に、カクカクシカジカでと説明し、
「最後までいろ」とのお達しがでたので、最後までお付き合いし、
タクシーで帰りましたとさ、めでたし、めでたし。

ああ、これからこのパワーに負けないようにがんばらねば・・・!

おいしいハンバーガー見つけた

どうも、こんばんは。

さて、昨日は会社の同僚であるアメリカの方といっしょに夕食を食べに行ってきました。

出かけた先は、六本木にあるT.G.I.フライデーズ。
世界中に店舗があるのですが、日本とグアムにある店舗は、ワタミグループだそうな。

で、どんなレストランかといいますと・・・。
タイトルにあるように、古き良きアメリカをイメージしたレストラン。
メインの料理はやっぱりハンバーガー!

小さいときからの夢が、でっかいハンバーガーをがしっとわしづかみにして、
がぶりとかぶりつくことだったこのワタクシ。
幼稚園のころはマクドナルドのビッグマックでも大きく感じてましたが、
高校生のころにアメリカのビッグマックは本気ででかいことをきき、
そいつを食ってみたかったのです。
が、アメリカに行くことなんかそうはないですわいな。

でも、しかし、幸運なことに!
東京でこれほどデカくウマいハンバーガーを食うことができるとは!

お値段は1500ぐらいとややお高いですが、量を考えると納得できる感じです。
食べにいける方は、一度はおためしあれ。

初めての朝帰り。

まいど。
「だーれも見に来てへんし、おっさんの独り言みたいやな」などと暖かい家内の励ましの
言葉に日々枕をぬらすワタクシです、こんばんは。

えーがな、独り言くらいいわしたってちょーだいませ。

というわけで、つながりもクソもありませんが、徒然に日記など。

先日大学以来の友人に引越しを連絡してみたら、なんと徒歩20分くらいに住んでることが
判明!

こいつはメシでもご一緒にというわけで、ちょいと行ってまいりました。
一次会は通常にメシ・・・の予定だったんですが、彼の飲みっぷりのすごいこと、すごいこと。

一杯目のビールを早々に飲みきるや、「残ったらキープしといたらいいんやから」と焼酎をボトルで。
おいらもお酒飲むのは好きなほうなんですが、おいらの3倍くらいのペースでグイグイいってます。
7年ぶりの飲みに、積もる話もありまくり、ふと気がつくと12時。
そしてボトルはカラ・・・。

ほなかえろかなとおもったら、2軒目行くぞとのこと。
お気に入りのショットバーがあるということで、いってみたら、なかなか小さなわりに、
見事なウィスキーの山。
いいお店紹介してもらったなーと感無量になってるあいだも、グイグイいきまして、
こちらが気のよさそうなマスターとしゃべってる間にへべれけに。

あんさんは、おいらと飲むといつもつぶれますなぁ・・・などと介抱してると、常連さんが
「○さんはいつもこんなんじゃないよ。今日はうれしかったんじゃない?」などとうれしいことを
いってくれました。

そか、7年あればいろいろあるもんなぁ。

なにやらちょっくら時間を感じた一日でした。

まぁ、完全につぶれた友達をマスターに任せておいら一人で帰ったんだけどね。
だってほら、朝の7時になってたし。

この年になって朝帰りするとはおもいませんでしたぜ。

またいっしょに飲みにいこっと。

ひなまつり

今日はひな祭りだったわけで、女の子の節句なわけです。
我が家でもおいしいちらし寿司がでてまいりまして、おいしくいただきました。

とまぁ、どこにでもあるはんなりした毎日がつづいているかと思いきや、
ワタクシ明日から英会話に通うことになっております。

英会話といえば、高校のときに2年間ほどYMCAに通ったことがありまして、
そのおかげでなんとかヒアリングだけは人並みになってます。

が、

いまの職場ではそんなもんでは足りない。
圧倒的に足りない。
どれくらい足りないかといえば、

来週から通訳に駆り出されたりするくらいのスキルが必要とされるわけです。

ははは。


ムリ。

ですが、まぁ、なんとかがんばってみましょう。

2月に転勤してからずっと毎朝の通勤は、基本的に英語の勉強に費やしております。
といっても、DUO聞くだけなんですけどね。

耳から少しでも英語を入れといたほうがいいかなと。

はぁ、明日も思いやられます。
プロフィール

ゑるろゐ

Author:ゑるろゐ
日々の徒然をのんびりと。

日記だったり読書報告だったり。
そんなかんじ。

本棚はこちら↓
http://booklog.jp/users/Elroy

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。